田んぼの学校「おー米スクール」 本文へジャンプ
田んぼの学校開校式・田植え

開校式

 5月11日に、田んぼの学校 「おー米スクール」の活動をスタートしました。開校式には、市長様、教育長様、田んぼの学校実行委員、保護者の皆様など多くの方の協力をいただきました。
 6年生の代表児童が、「田んぼの学校開校によせる思い」を発表しました。異学年の友達と仲よく助け合いながら、田植えや稲刈りを体験することへの期待と田んぼの学校に力を貸してくださる多くの方々や稲を育ててくれる自然への感謝の気持ちをみんなに伝えました。

田植え

 田植えはペア学年1・4年、2・3年のペア学年で「田んぼの学校実行委員会」の皆様に教えていただきながら進めました。また、5・6年生の児童が、穂積小学校100周年を祝う、「ホ小100」の田んぼアートを行いました。幸い天候に恵まれ、泥まみれになりながらも、みんなで協力しあって行うことができました。最後に5年生の代表児童がお礼の言葉を述べました。

さなぶり給食

 田植えが無事に終了したことを祝って小山産食材をふんだんに取り入れた給食を、子ども達と実行委員の皆様と一緒に食べました。